';?> アサナのプラクティス - ヨガ教室スタジオ検索のヨガナビ
ヨガナビ > アサナと呼吸法

アサナの目的

アサナとは、ヨガの真髄を知る上でかかせない、身体を鍛錬する手段のひとつです。正しい呼吸法をともなったアサナのプラクティスを行う事で、身体は健康に、より強靭になり、呼吸は深く力強くなり、自律神経は安定されます。 一般の社会生活を営んでいる私達が、精神修行だけで達観する事は、かなり難しいのではないでしょうか?身体と精神は密接に繋がっています。ヨガのアサナを実践する事で、身体も心も鍛えられて行きます。 たとえば心の動きを湖に例えてみましょう。 普段私達の心の表面には、さざ波が立っています。感情がゆれる度に、さざ波は大波になったり、時には渦を巻いたり、波しぶきを上げる事もあります。眠っているときでさえ、夢に左右されて心は波打つのです。 しかしヨガのアサナのプラクティスを重ねて行くと、このさざ波がいつしか静まり、心の湖面は鏡のように静まり返ります。心の動きが静まり、感情が制御され、コントロールされる事によって、心は平穏で最も強い状態に返ることが出来るのです。

グラウンディングを感じよう

前述したように、ヨガとはポーズをとる事ではありません。ヨガの目的は上記に記したように、心の動きを鎮め、リラックスした真の自己を発見する事、そこから地球と宇宙のエネルギーを感じ取り、すべての存在と一つになる事〜つまり悟りの境地〜に至ることにあります。 普段私達はいろいろな「思い」にとらわれていますが、アサナの練習の時には、すべてを取り払って、自分だけの世界に没頭して下さい。人間の身体は小さな宇宙です。そして私達は大いなるエネルギーの一部なのです。呼吸法によって、この自然に溢れるエネルギーを取り入れ、プラーナを全身に充満させて見て下さい。 あなたの身体の中のプラーナは、アサナのプラクティスにより、身体のすみずみにまで届きます。呼吸法により、プラーナはボンボン燃えて活力になります。大地にしっかりと足を付けてグラウンディングを感じてみて下さい。おそらくヨガアサナのプラクティスが終わる頃、あなたの気持ちは平和で安らかになっているに違いありません。