';?> ヨガは内へと向かう旅 - ヨガ教室スタジオ検索のヨガナビ
ヨガナビ > ヨガの実践 > ヨガは内へと向かう旅

集中する大切さ

ヨガをしている時、無心になれていますか? 週に何回か決められた日数スタジオに通ったり、自宅で練習をしている人は、自分の練習中の心の動きに注目してみて下さい。無心に呼吸だけに集中をして、練習出来た日はありましたか? 以外とこれが難しいのです。 たとえば、スタジオなどに行くと、沢山の人達と共にヨガマットを並べて練習しますよね。隣の人が難易度の高いアサナを軽々とやっていたり、みんなが出来るのに、自分だけが出来なかったり。呼吸というよりは、アサナの形にばっかり意識が向いてしまったり。。。そんな事が多いのではないでしょうか? 自宅での練習はもっと厳しいですね。 普段の生活環境の中で、精神統一をしてヨガに集中するには、「練習するぞ!」という強い意志の力が必要です。 ヨガの練習のキーポイント、それは「集中」です。 以下に練習の時の注意点をあげてみましょう。

人と比べない

他人と比較する必要はまったくありません。アサナが出来ているか出来ていないかという事は重要な事ではないのです。 ヨガマットの上でヨガをしている時は、あなたはあなただけを見つめていて下さい。ヨガは内への旅なのです。

自分の呼吸に集中する

練習に入ったら最後まで呼吸に集中して下さい。深く吸い、深く吐ききる。必要に応じて止める。ヨガはすべてが意識してコントロールする呼吸法とともにあります。 先生のアドバイスにしたがって、呼吸とともにアサナが行えるようになると、無理だと思っていたアサナがいつの間にか出来るようになっているはずです。