';?> 自分に合った先生を探そう - ヨガ教室スタジオ検索のヨガナビ
ヨガナビ > ヨガの実践 > 自分に合った先生を探そう

先生に習う大切さ

ヨガを練習するにあたって、書籍やDVDなどのツールでヨガのHow toを学ぶのも勿論良いのですが、自己流になれてしまうと、クセがついてしまいがちになります。呼吸のタイミングや足の指の開き方、手足の位置などの的確なアドバイスを受けて、ちょっとやり方を変えたり、補助をつけてくれるだけで、驚く程ラクラクとアサナが出来るようになったりする事もあります。 普段は自分で練習を続けている人も、出来たら月に1回くらいは先生にアジャスト(ポーズの修正やサポート)してもらうと良いでしょう。もちろん月に一度がスケジュール的に難しかったら数ヶ月に一度でもいいのですが、スタジオで熟練の先生のアジャストを受けると、あなたの可能性は自分でも驚く程飛躍的にアップすると思います。 アサナの効果は正しい方法でやらなければ得られません。アサナの中には、段階をふまないでトライすると、危険なものもありますので、まずは色々な先生のクラスを受けてみて、自分に合った先生をみつけましょう。 色々なスタジオを実際に見学してみたり、オープンクラスやワークショップなどを積極的に受けてみるのがオススメですよ。

スタジオ派or自宅派

アサナの数は数え切れない程多い事は何度もお話している事なのですが、ひとつのポーズを取るにしても、それには数え切れないほどのバリエーションがあります。アサナを実践する人のレベルに応じて、練習項目は変わってくるのです。 自分で実践する場合、気をつけなければならない事は「無理しすぎない事」です。 無理をして難易度の高いアサナに挑戦してしまい、身体を傷めてしまったり、自分のやり易い方法に無意識にアレンジしてしまったりしがちです。 今の自分の状態を冷静に見極めて、客観的な視線で自分自身を見つめる事が大切です。 スタジオで練習している場合、先生がアジャストしてくれた感覚をしっかり覚えておきましょう。ちょっと手を貸してくれただけなのに、今まで出来なかった事が出来てしまうものです。自分の思い込みがいかに身体を縛り付けているかを実感出来ると思います。出来たら自宅でも少しでいいので、アサナの練習をしてみるのがオススメですよ。