';?> ヨガはポーズだけでは無い - ヨガ教室スタジオ検索のヨガナビ
ヨガナビ > ヨガの基礎知識 > ヨガはポーズだけでは無い

フィットネスとヨガの違い

スポーツクラブやフィットネススタジオでもヨガのクラスは沢山ありますが、すべてのヨガの基はインドの深い哲学につながっています。そのあたりを意識して、ヨガをやってみると、新たな発見がたくさん見つかるのではないでしょうか。 ヨガは独特な呼吸法とともに行います。正しい呼吸法でヨガを練習すると、終わった後になんとも言えない爽快感が味わえますよね。その爽快感、フィットネスで身体を使った開放感とはちょっと違っていませんか?まるで頭の中を洗い清めたような清浄な感覚。こんな感覚にさせてくれるヨガには、一体どんな秘伝があるのでしょう? ヨガはダイエット体操や、美しい身体得るためのエクササイズではありません。もちろんヨガの練習を続けていけば、その付加価値として美しくしなやかなボディを手に入れる事が出来るでしょう。しかし、ヨガの恩恵はそれだけではないのです。健康な身体とともに、強くしなやかな精神を手に入れる事が出来るでしょう。

何故ポーズをとるの?

ヨガとは難解そうなポーズの数々…そんなイメージを持っている方は多いと思います。 一般的に知られているポーズを取るヨガ…これは大きくまとめるとハタヨガというヨガになります。ハタヨガの起源は新しく、今から約800年程前の事です。 古典ヨガでは肉体の重要性は問われていませんでしたが、肉体と精神の結びつきを説いたのが、ハタヨガの聖典「ハタヨガプラディピカー」です。“人間の身体は寺院である”と言う教えです。 肉体の内部には普段は意識出来ない「本当の自分(真我)」が存在していて、その真我が宿る肉体を鍛錬・浄化する必要性があるとの教えです。数々のポーズ(アサナ)を練習することは、そういう意味で、とても大切です。ヨガ本来の目的である深い瞑想に入るための身体作りをする必要があるのです。 ポーズをする事が目的ではなく、最終目的に到達するための手段としてアサナの練習を重ねていく…というわけなんですね。