';?> ヨガをすると老廃物が増える?! - ヨガ教室スタジオ検索のヨガナビ
ヨガナビ > 瞑想の効果 > ヨガをすると老廃物が増える?!

ヨガをすると老廃物が増える?!

ヨガのアサナとプラーナヤーマの練習をコンスタントに続けていくと、身体に明らかに変化が起こるのが実感出来る時期があります。個人差はありますが、大体1ヶ月から半年程たった頃からでしょうか…?ヨガをする前の自分との違いを体感することになるのです。では具体的にどんな変化が起こるのでしょうか。数々の具体的変化はありますが、まずは『老廃物の増加』を取り上げてみましょう。

ここで言う老廃物とは、汗、目ヤニ、耳垢、鼻糞、オナラ、大便など全般の事を指します。もちろん、食生活や仕事などの生活環境には変化は一切ない状態です。それなのに、何故こんな現象が起こるのでしょうか。それはまぎれもなくヨガの浄化作用であると言えるでしょう。 人は生きている限り、新陳代謝をし続けています。細胞はそれこそ毎日変化して行きます。外見的にまったく変化がないようには見えますが、人間というものは、細胞レベルで考えると、常に絶え間なく変化しているのです。新陳代謝の過程で、人にとって有害な毒素や使われない組織などは、老廃物となって体外へ排出されます。 ヨガをすると、自律神経は安定して、新陳代謝も活発になります。プラーナを取り入れ、体内でどんどん燃やし、早いサイクルでフレッシュな細胞に生まれ変わるというわけです。今までの生活で、排出しきれずに身体の各部位に溜まっていた老廃物たちは、ここで一気に排出される事になります。体内の大掃除…つまり絶大な威力を持つデトックスが行われているというわけです。 これはほとんどの人が体験することですので、まったく心配はありません。しばらくこの状態が続きますが、いつの間にか落ち着き、それ以降は身体は軽くなり、すっかり身体がクリーンになった事を実感出来るはずです。