';?> アサナ重視のヨガ - ヨガ教室スタジオ検索のヨガナビ
ヨガナビ > ヨガの種類 > アサナ重視のヨガ

アサナ・古典・エクササイズ

ヨガと一口に言っても、色々な種類のヨガがありますよね。そこで、大きく3つのジャンルにヨガを分けてみました。それぞれのヨガについて、簡単にご説明していますので、これからヨガをやりたいな〜という方はどうぞご参考にして下さいね。まずは、アサナを重視するヨガについて紹介致します。

ハタヨガ

日本で人気のあるヨガといえば、アサナを集中して鍛錬するタイプのヨガになりますが、これらを総称がハタヨガです。以下ご紹介するタイプのアサナ重視系ヨガは、すべてこのハタを基礎にしています。

アイアンガーヨガ

身体の柔軟性は個人によってかなり違いますが、このアイアンガーヨガでは、ブロック、クッションなどの道具を使用して、その人に応じたアサナの形に導いて行きます。無理なく行えるのが特徴です。

アシュタンガヨガ

ウジャイー呼吸法で、すべてのアサナを流れるように接合させたタイプのヨガです。パワーヨガの原型とも言われていますが、ダイナミックな動きで運動量が多く、ハードな動きを好む人にはかなり人気なようです。クラスの前後にチャンティングを唱えます。ハリウッドスターやスーパーモデルなどにアシュタンガヨガの愛好家が多いようです。

インテグラルヨガ

スワミサッチダーナンダや、スワミシバナンダを始めとするヨガの指導者が提唱したハタヨガをベースにさまざまなヨガの思想などを取り入れたヨガ。インテグラルとは「統合的」という意味です。

シバナンダヨガ

スワミシバナンダの弟子が広めたヨガ。ハタヨガを基本に、クラスの前後にはチャンティングを唱え、アサナと呼吸法を練習して行きます。緊張と弛緩を交互に取り入れたハタのスタイルを重視しているヨガです。